感染症情報

感染症について

流行情報や予防方法を発信!
様々な感染症について、予防と対策をお知らせします。

1.インフルエンザ

宮崎県健康長寿サポートサイト|感染症情報

インフルエンザは、のどの痛みや鼻汁、くしゃみ、咳など普通の風邪にみられる症状に加え、38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が出現します。

また、子どもや高齢者は、脳症や肺炎を合併することもありますので、注意が必要です。

2.感染性胃腸炎

宮崎県健康長寿サポートサイト|感染症情報感染性胃腸炎

感染性胃腸炎は、主に冬季に増加し、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者などは重症化することもあるため注意が必要です。

この感染症は、主な原因がノロウイルスで、特別な治療法がなく、日頃の手洗いなどの予防対策が重要であるため、予防対策の徹底をお願いします。

3.SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

ウイルスを保有しているマダニに咬まれた後、6日から2週間程度の潜伏期間を経て、主に発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が出現します。

時に頭痛、筋肉痛、神経症状(意識障害、けいれん、昏睡)、リンパ節腫脹、呼吸器症状(咳など)、出血症状(紫斑、下血)を起こします。

4.その他の感染症

その他の感染症については県のHPをご確認ください

エイズ・性感染症

エイズについての正しい理解が、予防への第一歩!

HIV 感染者やエイズ患者に対する偏見の解消だけでなく、自分自身の感染予防のためにも、 エイズに関する正しい知識は大切です。

保健所での無料匿名検査

宮崎県健康長寿|最寄りの保健所

エイズや性感染症に関する相談や抗体検査は、最寄りの保健所で無料匿名で受け付けています。

不安や疑問を感じたら、気軽に下記の保健所にご相談ください。

(検査項目)HIV、梅毒、クラミジア、淋菌、B型肝炎、C型肝炎、HTLV-1
県保健所

夜間のエイズ・性感染症相談・検査が延岡保健所・都城保健所で受けられます。

中央保健所
0985-27-7800(専用電話)
日南保健所
0987-31-0888(専用電話)
都城保健所
0986-26-7830(専用電話)
小林保健所
0984-23-3118
高鍋保健所
0983-22-1330
日向保健所
0982-52-5101
延岡保健所
0982-22-9981(専用電話)
高千穂保健所
0982-72-2168
市保健所
宮崎市保健所
0985-23-7333(専用電話)

※詳しい情報は、宮崎市保健所のホームページをご覧ください。

肝炎

ウイルス性肝炎重症化予防事業について

ウイルス性肝炎は適切な治療を受けることで重症化予防が可能な疾患ですが、陽性者の多くが医療機関を受診していない現状があるため、陽性者に対する検査費用の助成やフォローアップを行なうことにより早期治療につなげ、ウイルス性肝炎患者等の重症化予防を図ることを目的に、本県では標記の事業を行っております。

肝炎治療費助成事業について

宮崎県では、インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療及び核酸アナログ製剤治療による医療費の一部助成を行っています。

宮崎県肝疾患診療ネットワークについて

ウイルス性肝炎をはじめとする肝疾患について、検査から治療まで一貫した連携体制を構築し、医療機関および患者さんの支援をしていくことを目的としています。

このページの先頭へ戻る
Copyrightc (C) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.