いきがいづくり

自分の知識や経験、技能などを、
ボランティア活動や働くことなどで生かし、
地域の活性化やいきがいづくりにつなげてみませんか。
自分にあった活動を見つけ、
シニアパワーで宮崎県を元気にしましょう!

シニアパワーを発揮しよう!

みやざきシニアパワー章受章者

宮崎県では、高齢者の持つ知識や経験、技能、意欲などのシニアパワーを生かして地域活動・地域貢献に取り組む個人・団体を対象に知事章を贈っています。平成27年度は2個人、2団体が受章されました。

宮崎県健康長寿サポートサイト|根井さん
根井 武俊さん(72歳 新富町)

希少野生動物アカウミガメの保護活動を目的に海岸の清掃や外敵からの保護等を行っています。この活動により、地元の方々へも自主的な活動が広がり、町内外からの見学者が増えるなど、地域社会の活性化に大きく貢献しています。

 

 

 

 

 

 


宮崎県健康長寿サポートサイト|奥村さん
奥村 重治さん(77歳 五ヶ瀬町)

地域おこしのため、地区内の桜の手入れや彼岸花の植栽を行っています。また、地区住民と一緒に樹齢700~800年のヒノキの保存を行うほか、「水の駅 いこいの館」の駅長としても活動を行うなど、多様な活動を行っています。

 

 

 

 

 

 


宮崎県健康長寿サポートサイト|北浦元気塾
北浦元気塾(会員60名 延岡市)

閉校した学校を拠点に手芸などのものづくりや校舎の維持管理を行い、会員相互の交流活動を行っています。また、中学校に出向いて教育支援(授業見守り、交流給食等)も行い、世代間交流を行うなど、幅広い活動をしています。

 

 

 

 

 

 


宮崎県健康長寿サポートサイト|西都ハーモニカ
西都ハーモニカクラブ(会員5名 西都市)

ハーモニカを用いた演奏で、病院や福祉施設に慰問を行っており、他のクラブ等と協働して慰問内容に創意工夫を凝らすなど、常に新鮮味のある演奏を心がけています。

 

 

 

 

 

 


エイジレス章受章者

内閣府では、エイジレス・ライフ実践者(年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由でいきいきとした生活を送る高齢者)や社会参加活動事例(社会参加活動を積極的に行っている高齢者の団体等)の紹介・顕彰事業を毎年度実施していますが、本県からは次の方々が選出されました。

健康長寿推進企業等知事表彰:石田哲朗(高鍋町)
石田 哲朗さん(83歳 高鍋町)

定年退職後、故郷に恩返しをしたいとの思いから、得意な木工に独学で取り組み、「高鍋大師」「高鍋湿原」や「持田古墳群」をはじめとする町内の観光地や公民館等の看板制作を行っています。また、高鍋町の「高鍋城灯籠まつり」には1回目から参加し、高鍋城のオブジェ制作し、祭りの雰囲気づくりに努めています。

 

 

 

 

 

 


宮崎県健康長寿サポートサイト|山野原高齢者クラブ
山野原高齢者クラブ(会員40名 都城市)

高齢者クラブの活動を再開する際、山野原地区は新興住宅が多く、住民が一体となって行う行事がなかったため、世代間交流を行い、地域の活性化を図りたいという話がありました。そこで、平成17年4月から、地元の子ども育成会に働きかけ、小学生とその親と高齢者を含めた三世代交流を目的に、道路清掃、休耕田を利用した植物の栽培、米や蕎麦づくり等の活動を行っています。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る
Copyrightc (C) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.