栄養・食生活

野菜をもっと食べましょう!
野菜を積極的に食べる活動、それが「ベジ活」!

野菜を1日プラス100g!

健康のためには1日350gの野菜が必要と言われています。宮崎県民の平均摂取量は241gと約100g不足しています。

だから、1日プラス100g!!

 


健康みやざき 野菜1日プラス100g

 


ベジ活応援店大募集!

ベジ活応援店大募集!

 

 

県民の健康づくりをサポートしてくださる飲食店・弁当店・惣菜店を大募集します。「宮崎県ベジ活応援店」として県庁ウェブサイトや広報媒体にてご紹介します。野菜を積極的に食べる活動“ベジ活”をいっしょに盛りあげていきましょう!!

 

登録の対象

宮崎県内に所在する飲食店等のうち、下記の登録基準を満たすもの

登録の基準

(1)店舗分類別の必須事項

 飲食店(1食相当)

以下の2点のいずれも満たす場合

  1. 野菜量をメニュー等に表示した料理が5品目以上ある。
  2. そのうち、野菜使用量100g以上の料理が3品目以上ある。
 飲食店のうち総品数が少ない店

 総品数が3品目以下の場合…全ての料理の野菜量をメニュー等に表示し、かつ、全ての料理が野菜使用量100g以上ある。

 総品数が4品目の場合…全ての料理の野菜量をメニュー等に表示し、そのうち野菜使用量100g以上の料理が3品目以上ある。 

 飲食店のうちバイキング・サラダバー設置店

 店の器を使用して、野菜100gの量を掲示(展示)している。

 弁当店(1食相当)

野菜使用量100g以上の弁当が1種類以上あり、野菜量を表示している。

 惣菜店(1包装)

以下の2点のいずれも満たす場合

  1. 野菜量をPOP等に表示した料理が5品目以上ある。
  2. そのうち、野菜使用量100g以上の料理が3品目以上ある。

(2)任意事項

  • 宮崎県産野菜を使用している
  • 健康情報を提供している
  • 受動喫煙対策をしている

 

野菜の定義

緑黄色野菜、淡色野菜、きのこ類、海藻類(いも類、種実類、こんにゃく、漬物は除く。)

  • 「宮崎県ベジ活応援店」登録に係る定義です。
  • 詳しくは、野菜の例をご覧下さい。

 

登録手続

登録を希望する飲食店等は、保健所に申込書を提出してください。(宮崎市内の飲食店等は、中央保健所が窓口です。)

登録店の役割

  • 店舗に登録証を掲示し、「宮崎県ベジ活応援店」であることを示す。
  • 県が行なう健康づくりに関する情報発信に協力する。

【登録証】ベジ活応援店登録証ステッカー・のぼり

ベジ活応援店登録証ステッカー

のぼり

登録期間

登録された日から1年を経過する月の末日までとする。ただし、期間内に辞退の申出等がないときは、更に1年間登録を継続するものとし、以後同様とする。

ベジ活応援店を探そう

Image HTML map generator

ベジ活レシピ大募集!(平成28年1月29日で締め切りました)

「野菜を1日プラス100g」毎日の生活にカンタンに取り入れられる手軽にできておいしい野菜料理。あなたのアイデアをお待ちしています!

レシピの基準

  • 1品あたり野菜を100g以上使用すること。
  • 入手しやすい野菜を使用すること。(本県産を推奨)
  • 手軽にできるレシピであること。(20分以内)

ベジ活音頭

 

このページの先頭へ戻る
Copyrightc (C) Miyazaki Prefecture. All rights reserved.